Skip to content →

【雑記】タイでの水道光熱費について

タイでの生活費、特に水道光熱費について気になる方もいるかなあと思い書いてみます。

なんと言ってもタイの水道光熱費は安い。(らしい)

私は一人暮らしをするのが初めてなので日本との比較はできませんが、、、

まずは電気代。

電気代

バンコクの大手のコンドミニアムではバンコクのMEAという電力会社が電気を供給しているようです。

オンラインタイ語の先生情報ですが、バンコク以外の都市ではまた別の会社だそう。

毎月請求書がポストに届きます。

こんなの

独身一人暮らしでエアコンはほぼつけっぱなしで月1,000バーツ(3,500円)くらいでしょうか。

このところ在宅勤務が続いているので普段よりも高いかもしれません。

この請求書を持ってセブンイレブンに行くとバーコードを読み取ってくれ、支払いができます。

またスマホアプリもあります。

スマホアプリ

こちらにも毎月の電気代の請求書が届き、紙の請求書がなくても支払いができます。

確かアプリをダウンロードしたときに紙の請求書のデータをバーコードで読み取ったと記憶していますが、一度データを入れてしまえば毎月連絡が来ます。

水道代

水道代は住んでいる家によってかなり変わると思います。

コンドミニアムではコンドミニアムの管理人から毎月請求が来ます。

私は毎日お風呂にお湯を溜めて入っていますが、それでも月100バーツ(350円)程度。

日本人でもあまりお風呂に入る人は多くないようなので、普通はもっと安いかもしれません。

支払いは毎月管理人室に直接払いに行っています。

インターネット

現代の生活には欠かせないインターネット代は不動産屋さん経由で繋いでもらっています。

Wi-Fiルーター付で月600バーツ(2,100円)。

これは固定で、請求書は毎月メールで送られてきます。

不動産割引とかがあって普通よりも安いかもしれません。

電波は安定していますし、特に不自由に感じることはありません。


たま〜に5分くらい停電になることもありますが、ほとんど日本と同じ感覚で生活できます。

では。

Published in 海外旅行

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です