Skip to content →

【青春18きっぷ】【旅行ルート】青春18きっぷ×サンライズ=最強説

青春18きっぷでの中国・四国地方への旅行をお考えの方、サンライズ出雲/瀬戸と組み合わせての旅行はいかがですか?私が旅行したルートを是非参考にしてみてください。

私が2019/9に旅行したルートは以下の通りです。

東京⇨高松⇨観音寺⇨今治⇨松山⇨道後温泉⇨松山空港⇨羽田空港

私鉄使ってるし、飛行機使ってるしめちゃくちゃな感じですが、私は「JRでの移動」にこだわっているわけではないのでこれでよしです。

電車での移動を含めて2泊3日ですが、初日の移動はサンライズの出発に合わせた22:00スタートなので土日の2日間の休みがあれば十分な日程です。

 

以下、旅程の紹介になります。

 

まずはサンライズ瀬戸で高松までの移動。初のサンライズだったのでドキドキでした。

感想としては最高でした。夜行列車ってどこで乗ってもドキドキしますよね。笑

翌朝、高松に着いて行ったのは高松駅の構内にある「連絡船うどん」。やっぱり香川と言えばうどんですよね。

駅の中からも外からもアクセスできてとても便利です。味もグッドでした。

高松駅構内にある連絡線うどん

予讃線に乗って観音寺へ。

「桃鉄」が好きな人は絶対に知っている駅だと思います。物件駅ではないのですが、とまるとお金がもらえるんでしたっけ?(あんまり覚えてなくてすみません。。)

銭形砂絵がとても有名です。

展望台の上に上がるととても綺麗に見えます。

引き続き予讃線で今治へ。ゆるキャラのバリィさんが有名です。

行くまでは知らなかったんですけど、「焼き豚卵飯」というものが有名みたいです。

いわゆる「地方のB級グルメ」という感じで美味しかったですが、正直家でも作れそうな感じでした。笑

白楽天の焼き豚卵飯

そして最後は松山へ。書きたいことは山ほどあるのですが、あくまでも「電車旅」をメインに書きますね。

松山市内はJRが使えないので伊予鉄で移動します。

5回以上乗ればお得ということで一応1DAYチケットを買ったんですけど、結局4回しか乗らなかったので不要でした。笑

でもこのチケットは見せるだけで乗車できてとても楽でした。かなり快適に乗れたのでOKです!

いよてつ市内電車1Dayチケット

そして夜は道後温泉へ。温泉はいろいろあったんですけどはじめての道後ということで「本館」へ。


次の日は大街道から空港までのシャトルバスに乗り、飛行機に乗って東京へ。

青春18きっぷといえば!な駅の下灘駅も松山からちょっと行ったところにあったのですが、今回は時間の関係もあり、パス。

また来たい!と思えたからこそできた英断でした。それくらい松山は楽しかった。。

こんな感じのサンライズ×青春18きっぷの旅、いかがでしょうか??

松山に来てはじめて知った「AMANDA COFFE」。松山だと有名なんですね。

Published in 電車旅

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です