Skip to content →

【感想】第27回小川和紙マラソン

2019/12/8に埼玉県小川町で開催された「小川和紙マラソン」に参加してきましたのでレポートします!とても良い大会でした!

コース

起伏のある山の中を通るコースでした。前半は上り多め、後半は下りが多め。道幅は全体的に多く走りやすい。

4km地点から11km地点までは直線で景色の変化があまり無いですが、アップダウンが多く飽きずに走ることができました。

前半の上りを抑えめのペースで入って、後半の下りで力を使うイメージで走ったらハーフ自己ベストが出ました。

エイド

エイドは計4回なので普通くらい。水とスポーツドリンクがありました。

ゴール後の豚汁の配布はとてもありがたかったです。

またスタート地点にある屋台はバラエティ豊かで値段も安く、地元埼玉県の名産を楽しむことができました。

会場までのアクセス

まず小川町までは池袋から東武東上線で1時間10分くらい。会場近くにコンビニらしきものは見当たらなかったので、駅前のコンビニで必要な食べ物飲み物は買うべきです。

小川町駅から参加者向けの無料バスが出ていました。15分くらいで会場近くに到着しました。

交通規制の関係からかバスを降りてから歩いて10分くらいで会場に到着。ちょっと遠くないか。。。?笑 身体があったまるのでいいんですけどね。笑

総評

参加料が3,500円と安く、正直あまり期待はしていなかったのですが(笑)とても良い大会でした。

山の中を走ることが多かったですが、小川町の駅付近には沿道の応援もあり、最後まで楽しく走ることができました。

東京都心からのアクセスが良いというところもとても良かったです。

適度なアップダウンもあり、自己ベストが期待できるレースなのではないでしょうか?ぜひ皆さんも参加してみてくださいね!

自己ベスト。

Published in ランニング

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です