Skip to content →

【外国語習得#2】語学は語彙力だ

前回はこちらから↓

【外国語習得#1】タイ語の勉強を始めました

前回の投稿から1ヶ月ほど経ち、ようやく参考書を一冊終えることができました。

使っていた参考書はこちら

週に3回、金土日に30分ずつゆっくり進めて終わりましたが、一通りの文法事項を学び終えました。

できるようになったこと

流行りのcan doステートメント風に言うと、できるようになったことは

  • タクシーで行きたいところに連れて行ってもらえる
  • レストランで食べたいものを頼める

くらいでしょうか。

全く話せない状況からしたらかなりの進歩だと思います。

気合と根性があればタイ国内を旅行できるくらいだと思います。笑

しかしまだできないこと・課題はかなり多いです。

これからの課題

まずは単語力ですね。

言語学習の際は文法事項から優先して学んでいくことが多いと思います。学校英語で学ぶ順番も文法ごとに順番に学んでいきますよね。

ただ言語は文法だけを学んでいてももちろん習得はできません。

その事実を今回の学習で痛感しました。

次に大切だなの感じたは「使える言い回し」です。

現実の場面で使えるような言い回しを覚えて、日々の授業の中で使っていくことが非常に重要だと感じました。

たとえば道に迷ったときに「すみません、〇〇に行きたいのですが」とか。

外国語教授法のシラバスのひとつにtask based trainingというものがあります。

学校英語のように「文法項目ごとに学ぶ」というのではなく、「タスク」ごとに学ぶことも必要だと改めて思いました。

※もちろん学校英語のように文法項目ごとに学ぶのも重要です。


引き続き別のテキストを使って細かく学んでいきます。

今後は上述した、単語・使い回しを重点的に学びたいと思っております。

では!

Published in 外国語習得

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です