Skip to content →

【体験談】注射で失神した話

タイトルの通りなのですが、予防接種の注射で失神してしまいました。笑

同じようなことがある方もいるかもしれないのでこちらに書いておきます。

その日私は予防接種のために合計5本の注射を打つ予定でした。

かなり注射が苦手な私は緊張しながら病院に行き、受付を済ませました。

体調も問題なく、問診も済ませ、注射を待っていました。

待つこと10分ほどで呼ばれると、そこには5本の注射が用意されていました。

1本目、2本目とは難なくクリア、体調も問題はありませんでした。

ところが3本目。打ち終わったところでめまいと吐き気がして、気がつくとベッドの上で寝ていました。

どうやら軽く気を失っていたらしいのです。。。

なぜ。。。

少し横になり、5分くらいで体調は戻りました。

原因を先生に聞いてみると「迷走神経反射でしょうね〜」とのこと。

迷走神経反射?

少し詳しく聞いてみると、過度の精神的ストレスを感じた際に血圧が下がってしまう反応のことだそう。

どうやら「過度の精神的ストレス=注射」だったみたいです。笑

よくよく考えてみると、私は立ちくらみとかめまいがあり、低血圧気味だったことも影響したのかも。

この反応は一時的なもので、特に後遺症があることはないそうです。

ただ気を失ったときに頭を打ったりすることもあるみたいなので、その点は注意が必要です。

注射を打つときの迷走神経反射への対策としては、水分・糖分を取っておく、また寝た状態で注射をしてもらうことが有効だそうです。

水分・糖分を取ることで血圧を上げておく、また血が脳に行かなくなることがないように寝た状態で打つというのがこれらの対策の理由です。

またさらに調べてみると思春期の女性に多く起こる反応とのこと。

私は20代男性なのですが。。。


とまあ注射を打つときに失神した話でした。

低血圧、普段からめまいを感じる、注射が嫌い等に当てはまる方はこのような症状が出ることがあるみたいです。

万が一のこともあるので、不安な方は注射を打つときに水分・糖分を十分に取った上で、お医者さんに頼んで寝ながら打ってもらうようにしましょう。

Published in 海外旅行

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です