Skip to content →

【レビュー】栃木ゴールデンブレーブスの試合を観戦してきた

前々からずっと行ってみたかったBCリーグの試合観戦に行ってきました

9/19 小山運動公園野球場にて栃木ゴールデンブレーブス対茨城アストロプラネッツの試合を観戦してきました。

個人的な話ですが、野球観戦は去年のプレミア12決勝の韓国戦以来10ヶ月ぶりでした。

前々から独立リーグ自体はずっと気になっていたのですが、今回行こうと思ったきっかけは大ファンの川崎選手が栃木と契約したからというものです。

着ませんでしたが川崎ユニは持っていってました。↓

独立リーグというプロ野球であること

分かってはいたのですが、独立リーグということでグラウンド整備専門のスタッフはいないようでした。

観戦した試合は途中雨で中断を挟み、その間のグラウンド整備はスタッフの方と選手が一緒にやっていました。

整備を手伝う寺内監督

プロとは言え厳しい世界ですね。

NPBというプロ野球がいかに恵まれた環境であるか、そこを目指すことがいかに難しいかを考えさせられました。

そんな厳しい世界にも関わらず、ここ数年は育成ドラフトを含めて毎年何人かの選手をNPBに輩出しています。

またNPBの球団と契約ができなかった選手が何人もこのBCリーグで汗を流しています。

野球選手という職業を改めてリスペクトするとともに、私たちファンも真摯に応援しないといけないなと思いました。

(1試合しか見てないのに何言ってるんだという批判は受け付けます。笑)

県民球団であること

また今回の観戦を通じて「県民球団」であることを感じました。

おそらく?ボランティアの方々だとは思うのですが、同じ色のTシャツを来た方々が入場前の検温やチケットの確認を行っていました。

NPBの球団も同じだとは思いますが、あくまでもBCリーグというリーグの各球団は各々の地元と結びつき、支え合いながら球団経営を行っているんだろうと思います。

↑そんな方々にとっては昨年の優勝はさぞ嬉しかったことでしょうね。

皆さまも是非機会があれば独立リーグであるBCリーグの試合観戦に行ってみてはいかがでしょうか。

以下、試合のギャラリーになります。笑


Published in 国内旅行

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です