Skip to content →

【感想】2019第18回越後湯沢秋桜ハーフマラソン

2019/9/29に新潟県湯沢町で開催された越後湯沢秋桜ハーフマラソンに参加してきました。都心から新幹線で1時間20分とアクセスも良く、とても良い大会でした。

お祭りのような雰囲気

コース

前半は上り中心、中盤は下り中心のコース。後半の越後湯沢駅周辺に入ってからは細かいアップダウンが何回もあり、脚へのダメージが大きかったです。

私個人の感想としては、「もっと脚を残しておけば。。。」です。

10km過ぎの中盤の下りに入ってから「いける!」と勘違いし、越後湯沢駅周辺に来たときにはもう体力がありませんでした。。。

エイド

エイドは全部で8箇所と十分にありました。

スタート前には協賛の味の素から「アミノバイタルパーフェクトエネルギー」、ゴール後には「アミノバイタルゴールド」を頂きました。こういうのって嬉しいですよね。

緑が多く気持ちの良いコースでした

会場までのアクセス

東京駅から越後湯沢駅まで上越新幹線で1時間20分くらい。越後湯沢駅から会場の湯沢中央公園陸上競技場までは無料のバスで10分くらいでした。

帰りのバスはなかなか来ず長蛇の列ができていました。ちょっとマイナスポイント。。。

また旅館に前泊する「宿泊パック」がありました。私は今回ソロ参加でしたので当日現地入りしましたが、友人と参加する場合はこちらのほうが楽しそうですね。

総評

帰りのバスがなかなか来なかった点を除いて総じて良い大会でした。

荷物受け取りもスムーズでしたし、ボランティアの方も手際よく、気持ち良く参加できました。

越後湯沢駅にあった米粉ラーメン

参加賞のバスタオルも使い勝手がよく、参加賞としてはめずらしく嬉しかったです。笑

皆さまも次の大会は是非。

Published in ランニング

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です