Skip to content →

【レビュー】結ばなくていい靴紐「COOL KNOT(クールノット)」でハーフマラソン

結ばなくてもいい靴紐「COOL KNOT(クールノット)」をご存知ですか?脱ぎ履きしやすいだけでなく、シューズの長持ち、さらに自分好みの靴にすることもできます!

クールノットとは?

結ばなくてもいい靴紐」です。

1cmごとに紐にコブがあり、このコブで紐を靴に固定します。紐はゴム製なので伸縮性があり、足にフィットします。

詳しくはHPを読んでください。笑

クールノットを使うメリット

クールノットを使うメリットは3つ。

  • 脱ぎ履きしやすい
  • 靴を長持ちさせる
  • 自分好みの靴にできる

脱ぎ履きしやすい

なによりも大きいのが靴紐を結ばなくても良いと言うところ。ランニング前に靴紐を結ぶのって意外と面倒だったりしませんか?

ASICSのGT1000-8

その面倒は「クールノット」を使うことで一切なくなります。

足へのフィット感が失われるのが嫌という方もいらっしゃるかもしれません。

私は使っていて靴が足から離れる感覚はありませんが、非常に敏感な方は若干のシューズの「浮き」を感じるかもしれません。それが嫌な方にはオススメしません。笑

値段はどこで買っても1,000円前後なのでとりあえず試しに買って使ってみるのもいいかもしれません。

ランニングに使うというよりも、靴の脱ぎ履きが難しいお年寄りが使う際のメリットになりうるのかなと思います。

長持ちさせる

靴を履く時に無理やり足を突っ込んで履く方って結構多いのではないでしょうか?私もその一人だったのであまり大きな声で言えませんが、、、

わざわざ靴紐を緩めて靴を履くのって割と面倒ですよね。でも無理やり突っ込んで履くのってかなり靴を痛めてるんですよね。知っていても面倒だし靴なんて消耗品だし、、、と思っている方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にはかなりオススメできます。

そもそも「クールノット」には靴紐を締めるという概念がありません。笑

ASICSのGEL-FETHER

無理やり足を突っ込まなくても、少しの力で靴を履くことができます。

自分好みの靴にできる

個人的にはすごく大きいと思うのですが、靴紐の色を変えることができるんです。(普通に紐を変えればいい話なんですけどね笑)

カラー展開はなんと30色。これだけ色があれば、お気に入りのカラーが見つかるはず。

私は夜走っていても目立つように蛍光イエローのウェアが多く、それに合わせるようにいつも蛍光イエローの紐を選んでいます。

ASICSのDYNAFLYTE3

クールノットをちょっと外した色にしておくと個性が出て良いと思います!(個人的にですが笑)


まとめ

クールノットを選ぶ理由は以下の通りです!

  • 脱ぎ履きしやすい
  • 靴を長持ちさせる
  • 自分好みの靴にできる

みなさんも是非お試しください!

Published in ランニング

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です