Skip to content →

【タイ国内旅行記】2泊3日でチェンマイへ行ってきた Part 1

先日、ソンクラン休みを利用してチェンマイに行って参りました。

移動手段については夜行電車と迷ったのですが、今回は初めてのチェンマイということもあり、飛行機で行くことにしました。

次回は夜行電車かな、、

スワンナプーム空港のラウンジ最新事情は以下をチェック↓

スワンナプームからチェンマイまでは1時間20分程度。東京から福岡に行くよりも近いでしょうか。

空港からホテルまではとりあえずエアポートタクシーで移動。ソンクランなどのピークシーズンは300バーツに値上がりしているとの情報もありましたが、通常時と同じ150バーツでした。

レンタカーのカウンターの間にエアポートタクシーのカウンターがあります。

市街地までは約15分ほど。

私が宿泊したホテルは「デュシットD2チェンマイ」と言うナイトバザールの近くにあるホテルで、空港と旧市街を挟んで反対側でしたが、それでも空港からは20分くらいでした。

初日はとりあえずホテル周辺を散策。

ナイトバザールから徒歩15分でターペー門へ。

ちょうど夕日が綺麗な時間で訪れたタイミングとしてはバッチリでした。

帰りはナイトバザールでとりあえずガイヤーン(焼き鳥)とイサーンソーセージを買い食い。

チェンマイ名物のカオソーイガイはお持ち帰り。50バーツ(190円)でした。


2日目は朝からドイステープ寺院へ。

ガイドブックによるとチャーンプアック門からドイステープ寺院まで乗合のソンテウが出ているとのことで、ターペー門からソンテウをチャーター(30バーツ)して旧市街の北のチャーンプアック門へ。

チャーンプアック門近くのセブンイレブンにドイステープ行きのソンテウが溜まっており、6人集まったら動くとのこと。

1人60バーツを徴収され、待ち時間15分ほどで動き出してくれました。

ソンテウに乗ること20分ほど。かなりの山道で運転も荒かったため、乗客全員の顔色が悪くなりながらもドイステープ寺院のふもとに到着。

正面にすぐ寺院へと続く階段が見えます。

天空へと続く階段に見える程の階段。20代男性でもかなりしんどかったです。笑

登るのが難しい方は正面入り口の右側にエスカレーターがありますので、そちらから寺院まで上がることができます。

階段を上がると寺院があり、建物の中へは靴を脱いで入っていきます。

中に入るとチェディ(仏塔)があります。黄金に輝いており美しい。


続きは次回更新↓

Published in 海外旅行

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。